さいたまクリテリウム10/29開催!個人タイムトライアルにフルーム出場!?

2016ツール・ド・フランス さいたまクリテリウムがいよいよ今週末10/29 SATに開催される。そのスタートリストが発表されていたのでチェックしてみると、クリテリウムレースとは別にタイムトライアルとポイントレースが開催されるらしい。

タイムトライアルは、コース1周のタイムを競うのだが、なんとツール・ド・フランス覇者で、タイムトライアルもめっぽう強いクリストファー・フルームがスタートリストの一番最後にあげられている。

大人げないぞフルーム!というのが率直な感想。

しかし、リオ五輪の銅メダリストの本気タイムトライアルが観れるという意味では最高だ。

では、そのさいたまクリテリウムのスケジュールとスタートリストをチェックしていこう。

スポンサーリンク

さいたまクリテリウム当日スケジュール

さいたまクリテリウムの会場自体は10時から開場するが、実際に選手たちが現れるのは12時くらいから、直前にはコースに選手たちが現れるだろうから、間近で見るチャンスかもしれない。

12:00~12:10 オープニングセレモニー

12:10~12:55 選手紹介・オープニング走行

13:10~13:45 個人タイムトライアルレース

*コース1周のタイムで競われるレース。

14:00~14:30 ポイントレース

*コースに設定されたポイントラインを通過した際の順位に従って得点が与えられ、完走後の総得点で順位を決める。(タイムトライアルレースに参加しなかった選手)

15:00~16:15 クリテリウムメインレース

タイムトライアル、ポイントレースのいずれかに海外招聘選手は参加するので、13時からのレースも是非観戦したい。特に前述したが、フルームのタイムトライアルは見逃せないだろう。

ただ、本気のTTバイクではなく普通のロードバイクでの出走なのかもしれないが。

さいたまクリテリウム スタートリスト注目選手ピックアップ

海外招聘チームは6チームに、日本のワールドツアー選手2名を加えたスタートリストは以下の通り。今年のさいたまクリテリウムは、4賞ジャージすべてが揃った近年でも最高の豪華さである。

tourdefrance4syo

  • チームスカイ:ツール・ド・フランス覇者のフルーム
  • ティンコフ:ポイント賞サガン、山岳賞のマイカのティンコフ。(コンタドールは不参加)
  • オリカ・バイクエクスチェンジ:ヤングライダーのアダムイエーツ
  • AG2R:総合順位2位のフランスの星 ロメン・バルデ
  • エティックス・クイックステップ:ロード界一のイケメンスプリンター マルセル・キッテル
  • ジャイアント・アルペシン:悲願のツールステージ優勝から1年、シモン・ゲシェケ
  • 日本人選手チーム:別府、新城幸也

クリテリウムスタートリスト

1クリス・フルーム
Christopher FROOME
チーム スカイ
2ミカル・ゴラス
Michal GOLAS
チーム スカイ
3ワウテル・ポエルス
Wout POELS 
チーム スカイ
4イアン・ボズウェル
Ian BOSWELL
チーム スカイ
11ペーター・サガン
Peter SAGAN
ティンコフ
12ラファル・マイカ
Rafal MAJKA
ティンコフ
13ミハエル・コーラ
Michael KOLAR
ティンコフ
14パヴェル・ポランスキー
Pawel POLJANSKI
ティンコフ
21アダム・イェーツ
Adam YATES
オリカ・バイクエクスチェンジ
22サイモン・ゲランス
Simon Gerrans
オリカ・バイクエクスチェンジ
23クリストファー・ユールイェンセン
Chris Juul-JENSEN
オリカ・バイクエクスチェンジ
24クリスティアン・メイヤー
Christian MEIER
オリカ・バイクエクスチェンジ
31ロメン・バルデ
Romain BARDET
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
32アレクシス・ヴュイエルモーズ
Alexis VUILLERMOZ
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
33サミュエル・ドゥムラン
Samuel DUMOULIN
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
34ミカエル・シェレル
Mikaël CHEREL
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
41マルセル・キッテル
Marcel KITTEL
エティックス・クイックステップ
42ファビオ・サバティーニ
Fabio SABATINI
エティックス・クイックステップ
43ペトル・ヴァコッチ
Petr VAKOC
エティックス・クイックステップ
44ジュリアン・ヴェルモト
Julien VERMOTE
エティックス・クイックステップ
51シモン・ゲシェケ
Simon GESCHKE
チーム ジャイアント・アルペシン
52ジーコ・ワイテンス
Zico WAEYTENS
チーム ジャイアント・アルペシン
53クーン・デコルト
Koen DE KORT
チーム ジャイアント・アルペシン
54ゲオルグ・プライドラー
Georg PREIDLER
チーム ジャイアント・アルペシン
61新城 幸也
Yukiya ARASHIRO
ツール・ド・フランス ジャパンチーム
62別府 史之
Fumiyuki BEPPU
ツール・ド・フランス ジャパンチーム

クリテリウムにはここにあげた全選手が登場する。ロードレースらしいチームのトレインや、逃げのアタック、最後のスプリントの駆け引きなどを生で観ることができるのが今から楽しみである。

優勝候補は、マルセル・キッテル

kittel-model

昨年は奮わなかったが、今年のツール・ド・フランスでは、ステージ優勝したし、スプリントステージでは積極的な走りでレースを盛り上げた世界でも有数のスプリンターだ。

最終ステージのシャンゼリゼ・凱旋門ではメカトラブルで優勝争いには加われなかったのだが、そのうさをさいたまで晴らしてほしい。

今回の出場メンバーの中では、スプリント力は、群を抜いているだろう。

が、ここに世界選手権王者、ロード界の伊達男ペテル・サガンが割ってくるのが予想される。

個人タイムトライアル スタートリスト

後半のプロ選手を抜粋。

15131国内伊丹 健治
Kenji ITAMI
キナンサイクリングチーム
1653海外クーン・デコルト
Koen DE KORT
チーム ジャイアント・アルペシン
1791国内木村 圭佑
Keisuke KIMURA
シマノレーシング
1813海外ミハエル・コーラ
Michael KOLAR
ティンコフ
1974国内岡本 隼
Hayato OKAMOTO
スペシャルチームジャパン for さいたま
2043海外ペトル・ヴァコッチ
Petr VAKOC
エティックス・クイックステップ
21121国内橋本 凌甫
Ryosuke HASHIMOTO
マトリックスパワータグ
2234海外ミカエル・シェレル
Mikaël CHEREL
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
23111国内窪木 一茂
Kazushige KUBOKI
NIPPO・ヴィーニファンティーニ
2462海外別府 史之
Fumiyuki BEPPU
ツール・ド・フランス ジャパンチーム
2582国内西薗 良太
Ryota NISHIZONO
ブリヂストンアンカーサイクリングチーム
2621海外アダム・イェーツ
Adam YATES
オリカ・バイクエクスチェンジ
27104国内中根 英登
Hideto NAKANE
愛三工業レーシングチーム
281海外クリス・フルーム
Christopher FROOME
チーム スカイ

最終走者フルーム、そしてアダム・イェーツは要チェックだ。

ポイントレース スタートリスト

タイムトライアルに参加しない選手はすべて出場する。

ポイントレースのルールがちょっとよくわからないのだが、コースにある複数のチェックポイントを通過した順に与えられるポイントの合計点で順位が決まるということらしい。

ロードバイクのレースは、淡々と進むことが多いが、チェックポイント毎にアタックが行われれば結構盛り上がりそうだ。

ここは、サガンがサクサクっと狙うのかもしれない。

個人的には、マイカ、ポエルス、サイモンゲランス、バルデ、プライドラー、新城幸也あたりがクリテリウムではなく、こっちを狙うのではないかと思う。

2ミカル・ゴラス
Michal GOLAS
チーム スカイ
3ワウテル・ポエルス
Wout POELS
チーム スカイ
4イアン・ボズウェル
Ian BOSWELL
チーム スカイ
11ペーター・サガン
Peter SAGAN
ティンコフ
12ラファル・マイカ
Rafal MAJKA
ティンコフ
14パヴェル・ポランスキー
Pawel POLJANSKI
ティンコフ
22サイモン・ゲランス
Simon Gerrans
オリカ・バイクエクスチェンジ
23クリストファー・ユールイェンセン
Chris Juul-JENSEN
オリカ・バイクエクスチェンジ
24クリスティアン・メイヤー
Christian MEIER
オリカ・バイクエクスチェンジ
31ロメン・バルデ
Romain BARDET
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
32アレクシス・ヴュイエルモーズ
Alexis VUILLERMOZ
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
33サミュエル・ドゥムラン
Samuel DUMOULIN
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
41マルセル・キッテル
Marcel KITTEL
エティックス・クイックステップ
42ファビオ・サバティーニ
Fabio SABATINI
エティックス・クイックステップ
44ジュリアン・ヴェルモト
Julien VERMOTE
エティックス・クイックステップ
51シモン・ゲシェケ
Simon GESCHKE
チーム ジャイアント・アルペシン
52ジーコ・ワイテンス
Zico WAEYTENS
チーム ジャイアント・アルペシン
54ゲオルグ・プライドラー
Georg PREIDLER
チーム ジャイアント・アルペシン
61新城 幸也
Yukiya ARASHIRO
ツール・ド・フランス ジャパンチーム

何れにしてもお祭りレース。

いろいろと盛り上がる仕掛けがあって楽しみである。

時間がある人はぜひさいたま新都心まで足を運んで欲しい。

難しい人は、テレビ東京で16時からテレビ放映もあるので、そちらをチェック。

スポンサーリンク
関連コンテンツ